ザインが大幅続伸、第3四半期最終利益が通期計画を上回る

 ザインエレクトロニクス<6769.T>が大幅続伸。6日引け後に発表した第3四半期累計(1~9月)連結決算が売上高27億3300万円(前年同期比4.5%増)、営業損益3600万円の赤字(前年同期2000万円の赤字)、純利益2億4100万円(同4.8倍)と最終大幅増益となったことが好感されている。事務機器向け製品や車載ドライブレコーダー向け製品が牽引したほか、苦戦のテレビ向け製品も4Kテレビ対応製品が堅調に推移した。
 13年12月期通期業績予想は売上高40億8600万円(前期比12.5%増)、営業利益1億1100万円(同3.9倍)、純利益1億4900万円(同52.2%減)の従来予想を据え置いているが、第3四半期終了時点で最終利益は通期予想を上回っており、上振れ期待もあるようだ。

ザインの株価は12時38分現在1777円(△221円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)