カカクコムが反発、MSCI新規採用の有力候補との見方強まる

 カカクコム<2371.T>が反発。前日の前場引け後に第2四半期累計(4~9月)決算と、14年3月期業績予想の上方修正を発表したものの、市場予想を下回ったとして売られたが、この日は野村証券が投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を1450円から1850円に引き上げられたこともあって見直しの買い戻しが入っているようだ。また、MSCIリバランスでは新規採用候補銘柄との見方が強く、決算発表通過で需給期待も高まっているようだ。

カカクコムの株価は13時5分現在1980円(△85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)