メイテックが後場一段高、自社株買い発表を好感

 メイテック<9744.T>が後場一段高。前引け後に自社株取得枠の設定を発表しており、これを好感する買いが入っている。80万株(発行済み株式数の2.56%)、取得総額18億円を上限としており、取得期間は11月8日から来年1月31日の予定となっている。 
 また、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算は、売上高357億5400万円(前年同期比4.8%増)、経常利益29億3100万円(同0.5%減)となった。主要顧客の大手製造業各社からの人材需要が堅調に推移したことで、順調に稼働率を向上させることができたことが寄与し営業利益は同0.5%増の29億700万円となったが、営業外収益の悪化で経常利益は小幅に減益となった。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高735億円(前期比4.5%増)、経常利益64億円度0.4%減)の従来予想を据え置いている。

メイテックの株価は13時22分現在2766円(△107円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)