東鉄工は堅調、第2四半期利益予想を大幅上方修正

 東鉄工業<1835.T>は堅調。きょう午後1時に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の利益予想を上方修正した。連結業績について前回予想の売上高388億円を380億8300万円(前年同期比34.1%増)へ小幅に引き下げたが、経常利益16億円を25億600万円(同3.3倍)へ引き上げるなど利益予想を大幅に増額。高水準の受注残を抱え、首都直下地震対策関連工事をはじめ、民間、公共ともに新規受注も増加、不採算工事の排除や原価管理の強化などコスト対策効果も大きく、利益が大きく上振れる。

東鉄工の株価は13時28分現在2220円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)