ファンコミが高い、ネット通販追い風に今12月期営業5割増益を先取り

 ファンコミュニケーションズ<2461.T>が高い。アベノミクスによる景気浮揚効果はEコマース(電子商取引)市場にも追い風をもたらせている。昨年のネット通販市場は約9兆5000億円と試算され、これは前年比で12%強の高い伸びとなっている。そうしたなか、最近はヤフーが出店無料化の大英断に踏み切り、ネット通販市場にさらなる追い風が吹くかたちとなった。「あわせてネット広告市場の活性化も意識されており、アフィリエイト広告大手の同社にとって収益環境は大きく良化している」(市場関係者)。同社はスマートフォン向け広告の伸びが収益に寄与している状況で、13年12月期の営業利益は前期比5割増となる34億円強と大躍進する見通しだ。

ファンコミの株価は13時32分現在2423円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)