東京計器が続伸、25日移動平均線を再び上回る

 東京計器<7721.T>が続伸、株価は10月下旬から軟化していたが、再び25日移動平均線を上回り上昇トレンド維持を印象づけている。航海・航空計器の大手で防衛省抜けに高実績を誇ることで知られるが、商品技術力は高く船舶搭載用の方位計であるジャイロコンパスの開発製造では業界をリードする存在。この技術がトンネル掘削機を正しい位置に誘導する方位検出装置として新たな需要を取り込むとの思惑が広がっている。業績も堅調だ。合理化による利益率改善と販管費削減などのコスト改善努力が寄与して、13年4~9月期の連結営業損益は従来予想の1億7000万円の赤字から2億9000万円の黒字に上方修正しており、これも株価を支援している。

東京計器の株価は14時25分現在312円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)