ベストBに下げ止まり感、低PER・高ROE銘柄として浮上も

 ベストブライダル<2418.T>が小幅ながら続伸、目先下げ止まり感が出てきた。欧米風邸宅でのハウスウエディングを主力とするが、アベノミクス効果による消費回復の追い風はブライダル業界にも及んでおり、挙式数増勢と単価上昇傾向を受けて今12月期はピーク純利益更新の可能性が高い。また新指数創設に伴い、指標としてにわかに注目度が増したROE(株主資本利益率)が、同社は17%弱と非常に高いこともポイントだ。9月3日に50億円のユーロ円建て転換社債型新株予約権を発行しており、潜在株式増加を嫌気した売りに押されているが、時価はPER7倍台という割安感も手伝って下値が固まってきている。

ベストBの株価は14時39分現在683円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)