三信電が上昇、業績好調でPBR超割安圏

 三信電気<8150.T>が上昇、一時前日比34円高の668円まで買われ、当面の上値のフシとなっている10月24日の戻り高値にツラ合わせした。PER12倍台は商社として特段割安とはいえないが、PBR0.3倍台は評価不足歴然といってよい水準で見直し余地は大きい。同社が6日発表した13年4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比39.6%増の963億6900万円、最終利益が同2.3倍の7億7500万円と好調だった。事前の増額修正で株価的にはサプライズに乏しいが、好実態を改めて買う動きが優勢となった。スマートフォンやタブレットなどモバイル端末向け電子デバイスが好調で収益を牽引している。

三信電の株価は15時現在659円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)