富士石油が4~9月期業績予想を修正、最終損益は67億円の赤字に損失幅拡大

 富士石油<5017.T>は7日、13年4~9月期連結決算予想の修正を発表、売上高は従来予想の3210億円(前年同期実績は3711億1400万円)から変更はないが、営業損益は28億円の赤字から52億円の赤字(同56億2900万円の赤字)、最終損益は38億円の赤字から67億円の赤字(同161億3600万円の赤字)に下方修正した。損益面で赤字幅が広がった理由は製品マージンの悪化によるもの。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)