今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円は堅調に日経平均株価がジリジリと下げ幅を拡大する中で98.50円台まで弱含みました。この後の展開について、予定されている経済イベントについて考えてみましょう。

11/7(木)
20:00☆(独) 9月鉱工業生産
21:00☆(英) BOE政策金利発表
21:45☆(ユーロ圏) 欧州中銀政策金利発表
22:30☆(ユーロ圏) ドラギECB総裁、定例記者会見
22:30☆(米) 11/2までの週の新規失業保険申請件数
22:30☆(米) 第3四半期GDP・速報値
22:30 (米) 第3四半期個人消費・速報値
27:30 (米) ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、講演
27:50 (米) スタイン・FRB理事、講演
※☆は特に注目の材料

☆つきの経済イベントは多いですが、この中でも最も注目されるのはドラギECB総裁の記者会見でしょう。

同総裁が近い将来の利下げを示唆するかどうかに目下のところ注目が集まっています。追加利下げ観測がすでに広がってしまっている中で、ドラギ総裁の発言内容に前回から目立った変化が見受けられなければ、これまでの下げの反動でユーロ高に振れる可能性があります。