テクノスマートが9月中間期業績見込みを上方修正、設計・製造業務の見直しが奏功

 テクノスマート<6246.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)単独業績について、従来予想の売上高60億円、営業利益3億2500万円、純利益2億円を利益面で上回り、売上高42億円(前年同期比15.2%減)、営業利益4億5000万円(同8.0倍)、純利益2億8000万円(前年同期1200万円)になりそうだとの上方修正を発表した。納期変更が発生したことで売上高は想定を下回ったが、設計と製造業務のさらなる見直しなどが利益を押し上げたとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)