寺崎電気が14年3月期業績予想を上方修正、民間設備投資の回復が追い風

 寺崎電気産業<6637.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高343億2000万円、経常利益10億7000万円から、売上高367億5000万円(前期比14.9%増)、経常利益23億2000万円(同88.8%増)に上方修正した。国内や東南アジア、中近東などでの民間設備投資の回復を背景に低圧遮断器など機器製品の伸長が見込まれるほか、生産革新活動による原価低減や経費削減などの収益改善の効果が見込まれることが要因。また、円高是正の継続が見込めることも寄与するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)