注目のECB ドラギマジック発動なるか

ユーロドルの動きから、ドルの方向をウォッチ
今夜の最大の注目材料となるのは、ECB政策金利発表でしょう。

21時45分発表
欧州中央銀行(ECB) 政策金利発表
前回:0.5%   予想:0.5% 

アナリスト予想によると、7:3くらいの割合で今回の利下げはないようですが、12月の利下げは織り込んできているようです。
今回の利下げはほぼないようですが、注目は22時30分ドラギ総裁の会見です。
「Believe me」の一言で100ポイントほどユーロを押し上げた衝撃は、1年以上経った今でも色あせていません。
しかしながら、1週間程度は高値更新とならなかったことも忘れてはいけません。
明日には雇用統計を控えていますので、「よほど」のマジックが発動されない限り会見中は大荒れとなるものの、終わってみれば行って来いとなっているかもしれません。
バタバタトレードしてしまって、損失だけが残ったということの無いように、したいですね。

ドル円に関しては、それほどの変動はなさそうですが、98.80円のオーダーを吸収していくような勢いがあれば、打診買いで入ってみたいところです。
逆指値は変わらず、98.40円においておきましょう。
ユーロドルを見ながらの、ドルの動きに注目です。