ワタミの第2四半期の純利益は前期比5割減、今期配当は15円に減配

 ワタミ<7522.T>が7日に発表した2014年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績は減益となった。売上高は前年同期比6.7%増の807億1900万円だったが、営業利益は前年同期37%減の24億7700万円、純利益は同55.0%減の5億5000万円だった。居酒屋「和民」を展開する国内外食事業は不振で、赤字を計上したことが響いた。
 また、今期の年間配当は従来予想の30円から15円(前期比10円減)に減配することも明らかにした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)