凸版印の4~9月期、会社側想定上回り営業利益108億円に

 凸版印刷<7911.T>は7日、13年4~9月期連結決算の公表に際し、前回5月8日に会社側が予想した数値との差異を発表した。売上高は従来予想の7300億円が7433億3100万円(前年同期比2.3%増)に、営業利益は80億円が108億300万円(同81.6%増)に、最終利益は55億円が82億5900万円(同39.7%増)にそれぞれ会社側見込みから大幅増額される結果となった。半導体・ディスプレー市況が堅調に推移するなか、マテリアルソリューション事業が見通しを上回ったほか、為替水準も会社側想定より円安に推移したことなども収益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)