ニチイ学館が大幅3日続落、14年3月期業績予想の下方修正を嫌気、教育事業が不振

 ニチイ学館<9792.T>が大幅3日続落。7日の取引終了後に、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高2776億円、経常利益80億円から、売上高2732億円(前期比2.2%増)、経常利益50億円(同39.9%減)に下方修正したことが嫌気されている。上期のCOCO塾とCOCO塾ジュニアの受講生数が想定を下回ったことに加えて、既存の教育講座でも「ホームヘルパー2級講座」から「介護職員初任者研修」への切り替えの影響で受講生数が想定を下回り、教育部門が不振に終わったことが要因としている。
 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高1360億4900万円(前年同期比3.0%増)、経常利益25億200万円(同28.3%減)となった。介護事業は堅調だったものの、教育事業の不振や医療関連事業の先行費用負担の増加などが利益を圧迫した。

ニチイ学館の株価は9時33分現在859円(▼88円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)