近畿車両が反落、エジプト向け延期による今3月期の営業赤字幅拡大を嫌気

 近畿車両<7122.T>が反落。同社は7日、大引け後に14年3月期予想を修正。通期連結売上高では当初計画の140億円(前期実績223億700万円)を変更していないが、営業損益では25億円の赤字から38億円の赤字(同7600万円の赤字)と赤字幅が拡大する見通しであることが嫌気されている。受注を見込んでいたエジプト向け車両案件が政変により延期となり、工場稼働率低下で固定費負担増も増加している。

近畿車両の株価は9時50分現在294円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)