LINK&Mが大幅4日続伸、1対2株の株式分割と業績予想の上方修正を発表

 リンクアンドモチベーション<2170.T>が大幅4日続伸。株価は一時、前日比7000円高い3万7250円まで買われている。この日の朝方、11月30日時点の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表したことを好感。効力発生日は12月1日。
 また同時に、13年12月期連結業績見通しを従来予想の売上高233億円、営業利益14億7000万円、純利益7億7000万円から、売上高225億円(前期比20.3%増)、営業利益15億5000万円(同34.9%増)、純利益8億3000万円(同17.2%増)に上方修正し、あわせて第4四半期期末配当を実質増配となる90円にするとしたこともたこともプラス評価されている。第3四半期累計までにビジネス部門・コンシューマともに堅調推移していることに加えて、利益率の高いプロダクトが堅調に推移していることが要因という。
 なお、第2四半期累計(1~9月)連結決算は売上高166億2600万円(前年同期比21.8%増)、営業利益8億3700万円(同43.3%増)、純利益3億7100万円(同34.7%増)だった。

LINK&Mの株価は10時40分現在3万5550円(△5300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)