PALTEKが急反落、第3四半期経常黒字転換し通期業績上方修正も利益確定売り

 PALTEK<7587.T>が急反落、株価は前日比135円安の705円まで下げ幅を広げた。7日取引終了後に発表した今13年12月期の第3四半期(1~9月)の連結決算は黒字転換し、通期業績予想を上方修正したが、株価は10月28日の安値442円からストップ高を交え、前日高値860円まで約2倍に上昇しており好業績発表が利益確定売りのきっかけになったようだ。
 第3四半期は売上高124億5300万円(前年同期比26.2%増)と大幅増収で、経常損益は前年同期の1億4300万円の赤字から5億6800万円の黒字へ転換した。通期業績については前回予想の売上高158億円を168億円(前期比27.0%増)、経常利益5億8000万円を6億7000万円(前期1億8500万円の赤字)へ増額するなど、営業から最終段階まで前回予想を引き上げた。通信インフラや医療機器、産業機器向けにPLDや特定用途IC、アナログICが想定以上に伸びている。

PALTEKの株価は10時38分現在760円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)