カッシーナは急伸、第3四半期最終利益3.8倍を好感

 伊カッシーナ社の家具輸入販売を手掛けるカッシーナ・イクスシー<2777.T>が急伸、一時ストップ高まで買われた。同社は8日午前10時、13年12月期第3四半期累計(1~9月)連結決算を発表した。売上高は43億4300万円(前年同期比14.9%増)、営業利益は2億900万円(同3.6倍)、最終利益は1億6000万円(同3.8倍)となった。
 各店舗で空間の発信力を強化したことで、受注率や顧客あたり購入金額が上昇したことに加えて、前期から関係性を再構築してきた百貨店への卸売ビジネスや、ハウジングメーカーやデベロッパーとの取り組みを強化したことなどで売上高が増加した。利益面では円安の影響によるコスト高はあったものの、販管費の削減に注力したことが奏功し、大幅増益となった。

カッシーナの株価は10時45分現在679円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)