鶴見製が急伸し連日の高値、水中ポンプ需要が拡大第2四半期は利益予想を大幅上方修正

 鶴見製作所<6351.T>が前場中ごろから急伸、前日比67円高の1095円まで買い進まれ、連日で年初来高値を更新した。きょう午前10時に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想を上方修正したことを受け買い気が強まった。前回予想の売上高155億5000万円を167億1300万円(前年同期比10.1%増)に増額、経常利益10億5000万円を17億6000万円(同67.8%%増)へ引き上げるなど、利益予想を大幅に上方修正した。国内外で水中ポンプ需要が拡大、経費節減や円安効果も大きく、利益が予想を大きく上振れる。

鶴見製の株価は11時5分現在1045円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)