駒井ハルテックなど橋梁関連が高い、宮地エンジの人気高が刺激

 駒井ハルテック<5915.T>が一時63円高の378円高に買われるなど急騰したほか、日本橋梁<5912.T>、ピーエス三菱<1871.T>など橋梁株が買いを集めている。宮地エンジの三菱重工との橋梁事業提携が、業界再編思惑も含めた刺激材料となって物色人気が波及している。橋梁やトンネルなどの老朽化が問題となるなか、2020年の東京五輪も控え、国内インフラ整備では同対策が焦眉の急となっている。橋梁関連は株価のボラティリティに富む銘柄が多く、折に触れて中期的なビジネスチャンス拡大思惑を背に買いが流入しやすい。

駒井ハルテックの株価は11時6分現在364円(△49円)
日本橋梁の株価は11時6分現在210円(△9円)
PS三菱の株価は11時6分現在512円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)