丸尾カルシウムが下げ渋る、建設需要拡大と自動車生産回復で14年3月期業績予想を上方修正

 丸尾カルシウム<4102.T>が下げ渋っている。7日取引終了後に14年3月期の連結業績予想を上方修正した。集計中の第2四半期累計(4~9月)は前回予想の売上高49億円を50億円(前年同期比9.7%増)へ、経常利益2億1000万円を2億7000万円(同78.8%増)へ増額した。さらに、通期は売上高99億円を103億円(前期比10.0%増)へ、経常利益3億8000万円を4憶40000万円(同12.5%増)へそれぞれ引き上げた。建設需要の拡大や自動車生産の回復、円安効果で販売が計画を上回り、原価低減を進めたことにより利益が予想を上振れる。

丸尾カルシウムの株価は11時10分現在240円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)