サニックスが大幅続伸、10月売上高半年ぶりの倍増を好感

 サニックス<4651.T>が大幅続伸。7日引け後に発表した10月の連結月次売上高が61億8400万円(前年同月比2.2倍)と4月以来半年ぶりに前年同月比倍増となったことを好感する買いが入っている。今期より加わった新セグメントの産業用太陽光発電システムなど産業用PV事業36億2000万円(前年同月2億8000万円)が寄与したほか、太陽光発電などエスタブリッシュメントサニテーション(ES)事業が同2.3倍の4億3100万円に拡大したことなどが寄与した。
 なお、同社では同時に、連結子会社の従業員による不正行為の事実を発表したが、これに対する反応は限定的のようだ。

サニックスの株価は11時14分現在1115円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)