金下建設が続伸、工事採算改善で今12月期通期利益予想を増額

 金下建設<1897.T>が続伸、一時前日比24円高の408円まで買われている。同社はこの日、午前11時30分に13年12月期の業績予想を修正。連結売上高では当初計画の186億円(前期比133億1900万円)を変更していないが、営業損益では2000万円から1億5000万円(前年同期実績4億7600万円の赤字)へ増額修正したことが好感されている。工事採算の改善により売上総利益が増加している。

金下建設の株価は13時22分現在400円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)