住友大阪が小動き、岡三証券は「強気」から「中立」

 住友大阪セメント<5232.T>が小動き、上値の重い動き。岡三証券が7日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。堅調なセメント販売や値上げの浸透、リサイクル合理化の進展などを背景に同証券では14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の200億円(前期実績139億5900万円)に対して163億円から206億円に引き上げているが、セメント生産能力や流通面からみると概ねフル生産の状態で、一段のセメント販売の拡大は難しいと指摘している。

住友大阪の株価は13時38分現在394円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)