大和ハウスが下げ渋る、今3月期通期予想を増額

 大和ハウス工業<1925.T>は続落だが、一時前日比34円安の1857円まで売られた後は下げ渋る動き。同社はこの日、午後1時30分に第2四半期累計(4~9月)決算を発表。連結売上高1兆2426億3100万円(前年同期比29.2%増)、営業利益700億2700万円(同10.4%増)と2ケタ増収増益を達成。通期予想を当初計画の2兆4000億円から2兆5500億円(前期比27.0%増)へ、営業利益で1400億円から1500億円(同17.2%増)へ増額修正。年間配当予想も38円から43円(前期実績35円)に引き上げている。
 消費税増税による駆け込み需要などから戸建て住宅中心に好調に推移。子会社化したコスモスイニシア<8844.T>やダイヨシトラストも貢献している。

大和ハウスの株価は13時52分現在1871円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)