稲畑産業が年初来高値、今3月期通期予想の増額と期末増配を好感

 稲畑産業<8098.T>が急反発、一時前日比146円高の1116円まで買われ年初来高値を更新した。同社はこの日午後2時に14年3月期の通期予想を修正。連結売上高を当初計画の5100億円から5500億円(前期比9.8%増)へ、営業利益を90億円から105億円(同28.7%増)へ増額。期末配当予想も12円から19円(前年同期実績13円)へ引き上げたことが好感されている。液晶関連は、スマートフォン・タブレット市場の活況を背景に、パネルメーカーの高稼働が継続し、関連部材が拡大。複写機分野では、国内の新規商材が堅調に推移するなど主力事業が好調で円安も業績上乗せ要因となる。

稲畑産業の株価は14時20分現在1045円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)