日亜鋼が後場一時プラスに転じる、14年3月期業績予想を上方修正

 日亜鋼業<5658.T>が後場一時プラスに転じた。午後2時15分に14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高273億5300万円、経常利益9億9400万円から、売上高280億100万円(前期比2.0%増)、経常利益16億5300万円(同38.6%増)に上方修正し、経常利益は16.7%減益予想から一転、大幅増益となる見通し。販売価格の値上げ効果が出るほか、太陽メッキを連結範囲に含めたことが要因としている。
 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高128億5500万円(前年同期比2.9%減)、経常利益8億8800万円(同94.3%増)となった。

日亜鋼の株価は14時35分現在354円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)