モリテックが後場一段高、14年3月期業績予想の上方修正を好感

 モリテック スチール<5986.T>が後場一段高。午後2時20分に14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高240億円、経常利益6億5000万円から、売上高242億円(前期比6.9%増)、経常利益8億円(同1.1%増)に上方修正し、経常利益を17.8%減益予想から一転して増益予想としたことが好感されている。上期に減価償却費が想定よりも下回ったことなどが要因という。
 同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高117億円(前年同期比1.9%増)、経常利益4億6100万円(同9.0%増)となった。焼入鋼帯、鈑金加工品を製造販売している焼入鋼帯部門や鈑金加工品部門が、減価償却費が減少したこともあって採算が改善し、これが業績を牽引した。

モリテックの株価は14時49分現在282円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)