ユアサフナの第2四半期はホテル稼働率向上で前回予想上回る

 ユアサ・フナショク<8006.T>が8日取引終了後に発表した今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算は前回予想を上回り、売上高539億5300万円(前年同期比0.8%増)、経常利益が10億6600万円(同18.0%増)と増収大幅増益で着地。地域に合わせたイベント、スポーツ大会やスカイツリーなど観光資源を生かした企画提案を行った結果、ホテル稼働率が向上した。通期は売上高1075億円(前期比0.9%増)、経常利益20億円(同2.9%増)と前回予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)