今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場はほとんど動きがありませんでした。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しつつ、考えてみましょう。

11/8(金)
22:15 (加) 10月住宅着工件数
22:30☆(加) 10月雇用統計
22:30☆(米) 10月雇用統計
22:30 (米) 9月個人所得・支出
22:30 (米) 9月PCEデフレーター
23:00 (ユーロ圏) メルシュECB専務理事、講演
23:55☆(米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
26:00 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
29:30 (米) バーナンキFRB議長講演
30:00 (米) ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演
※☆は特に注目の材料

なんと言っても米雇用統計が注目されます。
市場予想では失業率が7.3%、非農業部門雇用者数が12.0万人増となっており、これに対してどのような結果が出るかが焦点です。

また、本日は要人発言の機会も複数あるため、発言内容を伝える報道にも要注意です。