日特建の筆頭株主に麻生グループ系企業、業務提携も視野へ

 日特建設<1929.T>は8日、同社の筆頭株主が現在の不動テトラからエーエヌホールディングスに異動する見込みであることを明らかにした。エーエヌホールディングスは、株式会社麻生(福岡県)が100%出資して新設された会社で、不動テトラが保有する1000万株の日特建設株を株式売り出しにより譲渡を受ける。売り出し価格は1株当たり400円。エーエヌホールディングスは、日特建設の株式議決権の23.65%を握る筆頭株主となる。日特建設はエーエヌホールディングスの親会社である麻生グループとの業務提携を視野に入れている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)