◆8日の米株式市場の概況 NYダウ大幅反発、雇用統計が市場予想上回る

 前週末8日の米株式市場はNYダウが大幅反発し、前日比167.80ドル高の1万5761.78ドルと2日ぶりに過去最高値を更新し、ナスダック総合指数は同61.90ポイント高の3919.23で取引を終了した。10月の米雇用統計で非農業分野の雇用者数が20万4000人増と市場予想の10~12万人増を大幅に上回ったことで、投資家心理の強気が増した。また、前日の下落の反動から買い戻しの動きも強まった。なお、出来高概算はニューヨーク市場が8億2305万株、ナスダック市場が19億2735万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)