ドル円、99円回復、再度100円挑戦か!

マーケットコンディション
先週末のドル円は、98.08円から始まり、10月米雇用統計で非農業部門雇用者数が20.4万人と市場予想の12.0万人を大幅に上回る強い数字となると一気に買い優勢となり、99.21円近辺の高値をつける。その後、99円台を割り込む場面もあったが、NYダウ平均の上昇を受け、再度99円台を回復し99.14円でクローズをむかえた。
ドル円、99円回復、再度100円挑戦か!
先週末の米雇用統計時の上昇は、前日のECB利下げの乱高下を上抜ける事が出来なかったが、実体線として確りと99円台に乗せてきた。上値の目標としては、11/8の高値99.40円であるが、99円台の滞空時間も重要なポイントである。本邦の買い(GPIF)が節目で目を光らせているという観測もあり、98円後半から99円台前半は買っていきたいところである。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.67(9/20の高値)
99.40(11/7の高値)

-------------------------------------------------------

96.62(11/7の安値)
96.56(10/8の安値)
95.92(8/12の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は11月11日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。