Dアーツは底堅い、いちよしは投資判断を「A」に引き上げ

 デジタルアーツ<2326.T>が底堅い。いちよし経済研究所が8日付のリポートで投資判断を従来の「B」から「A」に引き上げた。フェアバリューについては1300円を据え置いた。
 リポートでは「14年3月期は会社計画を上回る売上高33億円(前期比13%増)、営業利益8億5000万円(同15%増)を予想する。第3四半期(10~12月)以降は営業増益基調で14年3月期は最高益を更新するとの見方に変更はない。PCに加えて企業内でスマートフォンやタブレット端末の利用が今後さらに進展することが想定され、情報セキュリティ対策に対する需要は堅調に推移する」としている。

Dアーツの株価は9時54分現在959円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)