T&Gニーズが反発、14年3月期業績予想の上方修正を好感、国内・海外挙式好調

 テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>が3日ぶりに反発。前週末8日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高580億円、経常利益30億円から、売上高600億円(前期比13.6%増)、経常利益33億円(同34.2%増)に上方修正したことが好感されている。上期に国内ウエディング事業、海外・リゾートウエディング事業ともに想定を上回って推移したことが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高284億4200万円(前年同期比18.9%増)、経常利益10億100万円(同5.0倍)となった。

T&Gニーズの株価は9時58分現在1825円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)