フェイスが反発、着信メロなどが寄与し今3月期営業利益予想を増額

 フェイス<4295.T>が反発、一時前日比120円高の1147円まで買われた。同社は8日大引け後に14年3月期予想を修正。通期連結売上高で当初計画の70億円から67億円(前期比0.5%減)へ下方修正したが、営業利益では3億円から4億円(同60.5%減)へ増額修正した。音楽ストリーミング配信などの新規サービスは下半期に持ち越して展開することで販売費などの費用発生から、売り上げの立ち上がりは計画を下回るものの、着信メロディなどのコンテンツ配信サービスの収益が予想を上回ることやコスト削減効果が表面化してくる。

フェイスの株価は10時26分現在1117円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)