ティラドが続急落、今3月期通期予想の下方修正を嫌気

 ティラド<7236.T>が続急落。同社は8日、大引け後に14年3月期予想を修正。通期連結売上高で当初計画の940億円から912億円(前期比4.2%増)へ、営業利益で45億円から37億円(同40.3%増)へ下方修正したことが嫌気されている。8月以降はハイブリッド車と軽自動車向けの受注が好調に推移しているが、4月以降続いたエコカー補助金終了の影響が表われている。加えて建設産業機械用は、中国、インドネシアでの石炭需要低下の影響により減少している。

ティラドの株価は10時28分現在265円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)