ワタミは連日の年初来安値、いちよしはフェアバリューを1300円に引き下げ

 ワタミ<7522.T>が続落し連日の年初来安値更新。いちよし経済研究所が8日付のリポートで投資判断を従来の「B」を維持。ただし、フェアバリューは1700円から1300円に引き下げた。
 リポートでは「14年3月期第2四半期累計(4~9月)の国内外食事業は2億4100万円の営業赤字に転落した。主力の「和民」、「わたみん家」の既存店売上高の不振などが主な要因。これを受け当研究所では、14年3月期業績見通しについて、営業利益は従来の88億円から50億円(前期比46%減)に下方修正する」としている。

ワタミの株価は10時52分現在1461円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)