サンユー建設は安い、販売不動産の下期へのずれ込みで第2四半期業績予想売上高を下方修正

 サンユー建設<1841.T>が安い。同社は11日午前9時35分、集計中の14年3月期第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を修正した。売上高は従来の27億6000万円から22億円(前年同期比14.5%増)へ、純利益は9000万円から8500万円(同4倍)へ下方修正する。
 建築事業について、手持ち工事の進捗が当初の見通しを下回ったことで約1億円減少、不動産事業における販売用不動産の販売が3億円ほど下半期にずれ込んだことが影響している。

サンユの株価は10時48分現在747円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)