ヘリオステクノHがS高、14年3月期業績予想と配当予想の増額修正を好感

 ヘリオス テクノ ホールディング<6927.T>がストップ高で11時時点の東証1部の値上がり率トップとり、年初来高値を更新してきた。前週末8日引け後に14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高130億円、営業利益5億5000万円、純利益4億円から、売上高129億円(前期比15.8%増)、営業利益6億3000万円(同79.5%増)、純利益8億2000万円(同84.8%増)に上方修正し、あわせて従来8円を予定していた期末一括配当を10円(前期8円)に増額修正したことが好感されている。グループ全体で進めている収益構造改革の効果に加えて、遊休資産の売却などを特別利益に計上したことが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高52億7200万円(前年同期比28.8%増)、営業利益1億7600万円(前年同期1億2100万円の赤字)、純利益3億5800万円(同7600万円の赤字)となった。

ヘリオステクノHの株価は11時5分現在358円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)