鉄建が続伸、東京都心と羽田空港を結ぶ鉄道新路線整備を検討との報道を材料視

 鉄建<1815.T>が続伸。9日付の複数のメディアで、2020年の東京五輪の開催などに備えて羽田空港への輸送力を強化するため、JR東日本<9020.T>が、都心と羽田空港を結ぶ鉄道の新路線の整備を検討していることがわかったと報じられたことを材料視。報道によると、山手線の田町駅付近から東京湾岸を通る、現在休止中の東海道貨物線を活用する案が有力視されているようで、JR東日本が筆頭株主である同社には、事業機会拡大につながるとの期待感が強まっているようだ。

鉄建の株価は11時15分現在338円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)