WDBHDが株式分割後安値を更新、足もと利益低調で株式需給も悪化

 WDBホールディングス<2475.T>が軟調、株式分割後の安値を更新した。同社はバイオや化学分野など理学系人材派遣を手掛けている。再生医療分野への国策の追い風を受けて収益環境は追い風だが、同社が8日発表した13年4~9月期連結決算は、売上高が前年同期比4%増の123億6900万円と増収を確保したものの、最終利益は同15.9%減の4億1300万円と低調だった。出来高流動性にも乏しく、目先溜まっていた信用買い残の投げなど需給悪を吸収できず安値圏に沈んでいる。

WDBHDの株価は11時30分現在1100円(▼90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)