バイタルKSKが急反発、自社株買い発表を好感

 バイタルケーエスケー・ホールディングス<3151.T>が急反発。前週末8日引け後に自社株取得枠の設定を発表したことが好感されている。115万株(発行済み株式数の1.94%)、8億5675万円を上限としており、取得期間は11月11日から12月20日まで。
 同時に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算は、売上高2762億2700万円(前年同期比2.4%増)、経常利益29億500万円(同17.8%減)となった。医薬品卸事業で12年4月に実施された薬価基準の引き下げに伴う長期収載品の販売減少が響いた。なお、14年3月期通期業績予想は売上高5580億円(前期比1.9%増)、経常利益6300万円(同2.0%増)の従来予想を据え置いている。

バイタルKSKの株価は12時43分現在702円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)