三社電機が5日続伸、好業績・超割安で注目筋増加中

 三社電機<6882.T>が5日続伸、商い増勢のなかにわかに上値追い歩調を強めてきた。電源機器関連を収益の柱としており、業績復活が著しいパナソニックが26.5%の同社株式を保有する筆頭株主。太陽光発電向けパワーコンディショナーへの展開で時流に乗るほか、ここ景気の改善傾向が確認される中国向けではエアコン用モジュールが好調だ。6月の増資発表時に需給悪化懸念で急落したが、その後は下値切り上げ型の順調な戻り足を示現、業績は今3月期3割営業増益見通しと好調で、PER6倍、PBR0.5倍と割安感が際立っている。年15円配も魅力で「小型ファンドなどの買い対象としても好条件が揃っている」(市場関係者)ことで今後大幅な株価水準訂正余地がある。

三社電機の株価は12時54分現在587円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)