NECネッツが5日続伸、クラウド好調で連続増配評価

 NECネッツエスアイ<1973.T>が5日続伸と気を吐いている。同社株は昨年4月から1年7カ月にわたり26週移動平均線を下支えとしたきれいな上昇トレンドを形成、株価は初動から既に倍化しているが、クラウドサービス市場の拡大を背景に高水準の利益を確保、なお上値慕いの展開を見込む声も強い。同社はNECからスピンアウトしたシステムインテグレーターの大手であり、近年はクラウドコンピューティングの提供で優位性を発揮している。新周波数帯に対応して携帯電話基地局工事などの案件が増勢、一般企業向けでは合理化に伴うシステム投資需要を取り込んでいる。4~9月期は受注高が前年同期比で2ケタの伸びを確保しており、下期以降の売り上げに計上されてくる見通し。14年3月期は配当も前期比15円増配の60円を計画、これで7期連続増配と株主還元に厚いことも評価材料となっている。

NECネッツの株価は14時30分現在2584円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)