アーレスティが14年3月期業績予想を上方修正、自動車業界の増産受けダイカスト順調

 アーレスティ<5852.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1223億円、経常利益24億円から、売上高1235億円(前期比16.6%増)、経常利益27億5000万円(同3.9倍)に上方修正した。主に国内の主要顧客である自動車業界の増産に伴い主力のダイカストが順調に推移し、売上高・利益を押し上げるという。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は581億1100万円(前年同期比11.5%増)、経常利益7億7900万円(前年同期6700万円の赤字)となった。北米やアジアでのダイカスト事業が伸長し業績を牽引した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)