マルシェが14年3月期業績予想を下方修正、前期比6円減の年10円配に

 居酒屋「酔虎伝」などを展開するマルシェ<7524.T>は11日、2014年3月期業績予想の下方修正と減配を発表した。今期売上高は従来予想の127億円から115億円(前期比5.8%減)に見直したほか、営業利益は4億1000万円から1億7000万円(同56.3%減)、最終損益は3億円の黒字から11億4000万円の赤字(前期は2億2400万円の黒字)に修正した。店舗改装による集客効果が想定を下回ったことに加え、大阪市内の社員寮および営業拠点の閉鎖と売却に伴う11億1600万円の減損損失を計上したことなどが響いた。
 同時に、中間・期末ともに8円ずつを予定していた配当は、それぞれ5円とし年間では10円(前期比6円減)とする減配も発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)