アルバックがストップ高、7~12月期大幅増額がサプライズに

 アルバック<6728.T>がカイ気配スタート、ストップ高で寄り付き、4ケタ大台を大きく回復してきた。同社は11日、13年7~12月期の連結業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の36億円から55億円(前年同期比6.4倍)に、最終利益は10億円から45億円(前年同期は7億5500万円の赤字)に大幅増額となったことがポジティブサプライズとなった。スマートフォンやタブレット端末向け半導体需要の増勢を背景に半導体製造装置が好調、有機EL向けにパネル製造装置も伸びている。また、コスト削減努力が奏功して利益率の改善に寄与している。

アルバックの株価は9時15分現在1123円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)